「納涼野鳥まつり2019」 協賛:ソニーストア大阪

開催日:2019年8月3日(土)午後2時~

場 所:NEXT21 2階ホール

第1部 2時~3時20分 とおておきの野鳥写真大発表会

「とっておきの野鳥写真大発表会」野鳥写真(デジタル画像)を大募集

 会員の皆さんが撮影されたみんなに見てもらいたいお気に入りの野鳥のデジタル画像を大募集します。
出品1枚につき50円の支部への自然保護活動への寄付金をいただきます。
例えば20枚を出品の方は支部に1000円を寄付するという形です。あなたの写真で自然保護の活動をご支援ください。
出品いただいた写真は支部ホームページに掲載し、会員の皆さんから人気投票を行い、上位作品をむくどり通信11月号の紙面に掲載・紹介します。
画像は、7月末までに支部広報Eメール(mukudori-osaka@sun.gmobb.jp)あてにお送りください。
①作品タイトル
②撮影日
③撮影場所
④撮影者を明記の上出来る限り高精細(1600×1200画素以上)でお送りください。
※納涼野鳥まつり当日に、支部事務所までメディアでお持ちいただいてもかまいません。

第2部 3時30分~5時 野鳥写真家 山田芳文氏によるトークショー

 「野鳥」誌でおなじみの、野鳥写真家山田芳文氏によるトークショーを開催します。
ソニーのフルサイズミラーレス一眼レフカメラ「α9」・コンパクトデジタルカメラ「RX10Ⅳ」で撮影された作品をご覧いただきながら、撮影秘話について語っていただきます。
後半はソニーストア大阪のスタイリストによる「α」の特徴の説明。試用機の展示予定ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

 

■山田芳文(やまだ よしふみ)氏プロフィール

「100種類の鳥よりも1種類を100回」をモットーに野鳥を取り続ける。
著書に『写真は「構図」でよくなる!すぐに上達する源泉のテクニック23』(エムディーエムコーポレーション)、『野鳥撮影術」』(日本カメラ社)がある。最新刊は『やまがら ちょこちょこ』(文一総合出版社刊)

 

■エプソン製 Colorio EP-10VA による野鳥写真のプリントサービスについて

・ご希望の方は、jpegデータをSDカードまたはUSBメモリーにてお持ちください。会場受付でお預かりします。
・一つのカードもしくはメモリーにはプリントを希望するデータのみを保存してご提出ください。
・プリントサービスは、お一人当たり2から3枚とし、プリントサイズは「L版」とさせていただきます。RAWデータはお受けできません。
・お持ちいただくデータは、ご自宅で必ずバックアップをお取りください。
・ご希望人数が多い場合は、プリントをお待ちいただいたり、お断りさせていただくことがございます。
・A3サイズのプリントサービスは野鳥写真発表会に出展された方のみを対象とし、一人当たり1枚とします。

第3部 5時~ 納涼会

納涼会参加費 500円
飲み物と軽食を用意しております。

実施報告

2019年納涼野鳥まつりは無事に終了しました。

出展者:13名、参加者:40名

発表写真はここに掲載してあります。

作品の人気投票も行っておりますのでご協力下さい。

 

チェックポイント

開催日
2019年8月3日(土)
写真発表会
14:00~15:20
トークショー
15:30~17:00
納涼会
17:00~
場所
NEXT21 2階ホール他

 

昨年までの納涼野鳥まつり出展作品

 

野鳥写真家 山田芳文氏

α9で撮影したゴイサギ

lightbox.option({ 'wrapAround': true }) inserted by FC2 system