自然史フェスティバル2018年

2018/11/17・18日/天候:晴/参加者:-名/観察種:-種/場所:大阪市立自然史博物館

展示ブース

初めての鳥見隊

初めての鳥見隊

初めての鳥見隊

初めての鳥見隊

初めての鳥見隊

展示ブース

展示ブース

全員集合記念写真

〇はじめての鳥見たい!

 

今年から植物園が有料となり、参加者の大幅な減少が懸念されたが、午前、午後と好天に恵まれ昨年より15名減の187名の方に参加いただいた。

暖かいからかカモの飛来が極端に少なく、おまけに台風の影響で林の中を回れず、観察種類は午前、午後と合わせて25種だった。

それでもジョウビタキが目立ったところに長時間止まってくれたり、一番人気のカワセミが探鳥中ずっと池の周りを飛び回ったりと、参加者を十分楽しませてくれた。

入会キャンペーンの効果と相まって26名の方がむくどり会員に入会してくれた。(報告福嵜)

〇ブース

 

17日(土)、18日(日)共に訪問客は200名を超え、クイズ挑戦者は17日192名、18日184名合計376名の方に楽しんでいただきました。

17日は講演のお蔭で17名、18日は”はじめての鳥見たい!”参加者26名を含む33名の方がむくどり会員に入会して下さいました。両日合わせると50名の目標達成となりました。(報告松岡)

inserted by FC2 system