能勢定例探鳥会の報告:令和元年(2019年)度

2019/10/20(日)/天候:曇り/参加者25名/観察種数26種/鳥合わせ

里で、渡りのノスリ、縄張り宣言するジョウビタキ、カシラダカ、ノビタキなど多くの鳥たちが出てくれたために通常の解散地点までたどり着けませんでした。なお、識別は出来ませんでしたが小鳥類100~150羽の群れが峰をかすめて飛んでいました。

参加リーダー:宮脇、大谷、芦原(智)、芦原(義)、佐藤、原

2019/9/15(日)/天候:快晴/参加者25名/観察種数26種/鳥合わせ

雲一つない青空で暑く、里では熱中症の危険性ありでしたが、谷に入ると涼しい風に癒されました。期待した渡りはノスリ、キビタキ、コサメビタキのみで、全体としても鳥影が薄く残念な結果でした。

参加リーダー:大谷、林、佐藤、原

2019/7/21(日)/天候:晴れ/参加者28名/観察種数22種/鳥合わせ

前日前々日の雨による崖崩れが危惧されるため、コース半ばで折り返しました。蒸し暑さにうんざりしつつ、少ない鳥たちをカバーするため虫や花に目を向けました

参加リーダー:宮脇、大谷、林、佐藤、原

2019/6/16(日)/天候:晴れ/参加者29名/観察種数27種/鳥合わせ

樹上で囀るオオルリ、里の上空を行き来するホトトギス、4羽の幼鳥を従えたセグロセキレイ、巣材集めに忙しいツバメ・コシアカツバメなど、見所の多い一日だったと思います。

参加リーダー:宮脇、大谷、林、佐藤、原

2019/5/19(日)/天候:曇り/参加者32名/観察種数30種/鳥合わせ

蒸し暑い一日、オオタカの出現からスタートしたものの全体的に鳥影は薄かったように思います。ただ、谷風の涼しさとオオルリ、キビタキ、サンコウチョウの鳴き声はしっかり堪能できました。

参加リーダー:宮脇、大谷、林、佐藤、原

2019/4/21(日)/天候:晴れ/参加者42名/観察種数36種/鳥合わせ

晴天ほぼ無風、絶好の鳥見日和でした。コマドリ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイの歌声はよく聞こえましたが、狭く細い道に能勢らしからぬ参加者数とあって、初心者の方々へのサポートは足りなかったかも知れません。

参加リーダー:宮脇、大谷、林、佐藤、原

inserted by FC2 system