鳥類学講座|第20回(2019年8月24日)のご案内

栃木県市貝町におけるサシバの生態とサシバの里づくりについて

講師:遠藤孝一氏(NPO法人オオタカ保護基金代表)

第20回鳥類学講座は、NPO法人オオタカ保護基金代表の遠藤孝一さんに、栃木県市貝町におけるサシバの生態とサシバの里づくりについてお話していただきます。
日本一といわれる高密度で繁殖するサシバの生息環境を護るため、2010年から、オオタカ保護基金と町の協働による、サシバをシンボルにしたまちづくりが始まりました。
「サシバの里づくり基本構想」の、市貝町の目指すべき将来像を「サシバが舞う豊かな里地 里山を基盤に、環境と経済が両立するまち」とし、この将来像を実現するために、「サシバの里を守る!」、「里地里山観光まちづくりで活性化する!」、「地域ブランドを生かす!」の三つの行動計画を掲げ、「サシバの里自然学校」等、具体的に進められている重 点事業のお話を伺います。
2019年度からは新たなステージに進まれる予定等、最新情報についても語っていただきます。

開催要領

チェックポイント

開催日:
2019年8月24日(土)13:00~16:00
場所:
NEXT21 2階ホール(大阪市天王寺区清水谷町6-16) 日本野鳥の会大阪支部のあるビルです
申込み:
不要
参加費:
1,000円(高校生以下無料)資料代として当日徴収します
備考:
今回は懇親会はありません。
 

 

担当

日本野鳥の会大阪支部

inserted by FC2 system