バーディ+一般(事前申込み)

百舌鳥古墳群|世界遺産と野鳥(1) 1月13日(月・祝)のご案内

2019年7月、百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録されました。バーディでは、1月・2月の2回に分けて、世界遺産の中に生息する野鳥たちの姿を観察します。第一弾は、百舌鳥古墳群のうち、いたすけ古墳・石津ケ丘古墳(履中陵)・大仙公園内の古墳・大山(だいせん)古墳(仁徳陵)を巡ります。ジョウビタキ・シロハラやツグミなどの冬の渡り鳥、モズやカワラヒワ、カラのなかまやセキレイのなかまなどの留鳥のようすを観察するほか、古墳を取り巻く濠では、カイツブリやサギのなかま、オシドリやミコアイサなどを観察しましょう。

観察ポイントで期待できる鳥(当日の状況により、その場にいないこともあります)

①いたすけ古墳:コガモ・マガモ・カワウ・カイツブリほか タヌキ!

②石津ケ丘古墳(履中陵):ミコアイサ・オシドリ・ホシハジロ・オオバンほか

③大仙公園:ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・アオジ・コゲラ・モズほか

④大山古墳(仁徳陵):カワセミ・カルガモ・アオサギほか

いたすけ古墳では、数頭のタヌキが顔を出すかもしれません!

* 12月開催の一般探鳥会に参加できなかった大人の方の単独参加も歓迎いたします。

幼児・小中学生とその家族を対象にしたイベントです。小学校高学年~中学生は、単独参加も可能です。三世代の参加を大歓迎いたします。

* 詳しい参加要項は、お申込みの方にファクシミリ・電子メールで送信します。

雨天の場合:小雨決行です。

荒天の場合は、大仙公園内の堺市立博物館を見学し、百舌鳥古墳群について学びます。

* 午前7時現在で判断いたします。担当の上村までお問合せください。

* 集合時刻・場所は同じ、解散をJR百舌鳥駅西改札口・正午とし、弁当は自由といたします。

* 入館料は、小・中学生50円、高校・大学生100円、おとな200円です。各自でご負担ください。

<百舌鳥古墳群関連サイトのURL>

* 世界遺産百舌鳥・古市古墳群ホームページ

* 百舌鳥古墳群マップ

* 百舌鳥古墳群立体古墳ムービー(堺市公式ホームページ)

inserted by FC2 system