天王寺図書館イベント報告:平成29年度(2017年度)

バードコールをつくろう! 8月20日(日)

感想:大久保凱人(おおくぼ かいと)くん(小5)

8月20日天王寺図書館にバードコールを作りに行きました。 初めて行く図書館で、鳥の羽根がたくさん展示してあったので、「スゴイなぁ~」と思いました。 バードコールを作るのに一番難しかったのは、ひもを三つ編みにするところです。ぼくは初めてだったので、時間がかかって大変でしたが、途中から上手にできるようになって良かったです。 電動ドリルを使って穴を開けるのは、ドキドキしました。何とか上手にできたので、うれしかったです。いい音も出て良かったです。 これを使って、どんな鳥がやって来るのか、とても楽しみです。 色々と教えていただきまして、ありがとうございました。

報告(企画G)

一昨年、昨年は『小鳥の描き方教室』を開催しましたが、今年は日本野鳥の会大阪支部会員で、子ども造形教室「アトリエかめさん」を主宰されている安井奈穂子さんに講師をお願いして、「バードコールをつくる」ことに挑戦して貰うことにしました。  当日までの参加申し込みは子供さん 5名、大人 2名の計 7名でしたが、開始直前に体調不良で、子供さん 2名がキャンセルされました。しかし、図書館に来館中の方々にも呼びかけた結果、子供さん 2名と大人 1名の3名の方が参加してくれることになり、最終的には子供さん 5名(小5 1、小3 3、小1 1)と大人 3名の計5名の方がバードコード作りに挑戦して下さいました。  安川先生の懇切丁寧なご説明で、最大の難関である電動ドリルを使っての木材への穴あけも順調に突破。最後に各自思い思いの鳥の絵を描いて全員時間内に完成させることが出来ました。  このバードコールで今年の秋~冬にかけて野鳥との素晴らしい出会いがあることでしょう。

                          

参加リーダー:

inserted by FC2 system