南港野鳥園定例探鳥会の報告:2015年度上半期

平成27年9月27日(日)

晴れ

12名

観察種数:29

  • スタート時、潮が引き始めだった為、シギは遠方での観察となり、時折識別が困難であった。
  • 緑地エリアではヒタキ・ムシクイ類の動きを捕らえるのに苦労したが、参加者全員観て確認する事が出来た。
  • 参加リーダー:松岡・田中・西野・小西(報告)

平成27年8月23日(日)

晴れ

13名

観察種数:23

 

写真はクリックすると拡大して見れます。

  • シギ・チドリの秋の渡りを期待していたが、オオタカの出現により数は少な目。
  • 段南池の遠方で観ているサギ類の群れが今回北池の展望塔近くにいて、よく観察できた。
  • 北観察所にて、早くもマガモ(エクリプス)が渡っているのを確認した。
  • 参加リーダー:松岡・田中・西野・山ア・小西(報告)

平成27年7月26日(日)

晴れ

11名

観察種数:15

 

写真はクリックすると拡大して見れます。

  • 今月は「清掃探鳥会」という事で、展望塔のみで観察。
  • 池の至る所でカルガモが観られ、久しぶりに杭に止まるミサゴの姿を参加者全員が観察した。
  • その後、園入口前の歩道にて清掃。200m程の区間で大量のゴミを回収。
  • 園利用者以外の人達(近くの運輸関係会社等)が捨てたものと思われ、マナーについて考えさせられた。
  • 参加リーダー:松岡・田中・西野・山ア・小西(報告)

平成27年6月28日(日)

晴れ

10名

観察種数:16

  • 湿地エリアではシギ・チドリ類はシロチドリのみ確認、あとは毎回確認出来るカルガモ・カワウ・アオサギを観察。
  • 緑地エリアでは葉が茂る木々での姿の確認は難しく、時折頭上を通過するムクドリやツバメ等を確認した。
  • 参加リーダー:松岡・田中・西野・山ア・小西(報告)

平成27年5月24日(日)

晴れ

10名

観察種数:22

 

写真はクリックすると拡大して見れます。

  • 中央展望塔にて、トウネン・キアシシギの群れとそれに混ざっているウズラシギ・メダイチドリ等を観察。
  • 北観察所に移動し転々といるキアシシギとオバシギを観察した。
  • 緑地での夏鳥は確認できなかったが、その分湿地のシギ・チドリ類で種・羽数で充分な探鳥会となった。
  • 参加リーダー:松岡・田中・西野・山ア・小西(報告)

平成27年4月26日(日)

晴れ

16名

観察種数:37

  • 湿地エリアは期待していたシギ・チドリ類が種・羽数共に少なく、反してカモ類がこの時期にしてはよく観られた感じだった。
  • 緑地エリアへ移動し夏鳥を探したが、囀りはよく耳にするものの姿を観る事が難しく、オオルリのみ参加者の大半が目視で確認出来た。
  • 参加リーダー:松岡・田中・西野・小西(報告)
inserted by FC2 system