能勢定例探鳥会の報告:平成30年(2018年)度

2018/11/18(日)/天候:快晴/参加者18名/観察種数27種/鳥合わせ

集合地点で幾つかの種が出てくれた上に、里では遠いながらもノスリ3羽の舞い、谷ではキクイタダキを楽しめました。

また、解散後には能勢定例初記録のビンズイが出てくれました。

参加リーダー:大谷、林、佐藤、原

2018/10/21(日)/天候:快晴/参加者30名/観察種数24種/鳥合わせ

夏鳥冬鳥が共に確認できず。

また識別能力不足によって、ムシクイ4羽が出たもののメボソ、コ、オオの判別ができなかったのは残念でした。

参加リーダー:大谷、林、芦原(義)、佐藤、原

2018/9/16(日)/天候:晴れ時々曇り/参加者20名/観察種数26種/鳥合わせ

台風と相次ぐ豪雨により倒木、崖崩れがあったためコース途中で終了しました。

渡っていくサシバ、コシアカツバメ、コサメビタキなどを観察できました。

参加リーダー:宮脇、大谷、林、芦原(義)、佐藤、原

2018/7/15(日)/天候:快晴/参加者15名/観察種数25種/鳥合わせ

先週の豪雨により普段使っている道が泥に覆われて通行不可のため少し短縮しました。

猛暑にもかかわらず集まって清掃して戴いた参加者の皆さんに感謝です。

参加リーダー:宮脇、大谷、林、芦原(智)、芦原(義)、原

2018/6/17(日)/天候:晴れ/参加者40名/観察種数30種/鳥合わせ

先月よりも参加者が増え記録更新。

出現種数もこの時期としては多く、また、期待通りにオオルリ、キビタキ、サンコウチョウに加えてクロツグミも確認できた良き日でした。

参加リーダー:大谷、林、芦原(智)、芦原(義)、原

2018/5/20(日)/天候:晴れ/参加者38名/観察種数35種/鳥合わせ

参加人数、出現種数、共に能勢定例としては異例の多さになりました。

ただ、羽数は少なく、育った葉っぱに遮られて観察はあまりできなかったと思います。

参加リーダー:宮脇、大谷、林、芦原(智)、原

2018/4/15(日)/天候:雨のち曇り/参加者14名/観察種数33種/鳥合わせ

雨天にもかかわらず熱心な参加者が集まったため決行したところ、多くの夏鳥たちが姿を見せて歌声を奏でてくれました。

特にコマドリの羽数の多さには驚きました。

参加リーダー:大谷、林、芦原(智)、芦原(義)、原

inserted by FC2 system