鶴見緑地公園定例探鳥会の報告:平成29年(2017年)度

2017/4/15(土)/天候:曇のち晴一時雨/参加者26名/観察種数33種/鳥合わせ

ピークは過ぎたもののまだまだ美しい桜。この時期には珍しくお花見も兼ねた探鳥会となった。

夏鳥と冬鳥の交錯する時期、陽気に誘われてあちこちでさえずるシロハラやセンダイムシクイが印象的だった。

ハシボソガラスの営巣は継続中、そろそろヒナが生まれる頃か?カワラヒワはファミリーで登場。

ツグミやシメ、アオジなどが残る中、期待した夏鳥はキビタキ、コサメビタキに出会えたものの、じっくりと観察とまでいかず不完全燃焼か。

不安定なお天気で、昼前に雨に見まわれたが、昼食休憩でやり過ごし、最後まで実施できた。

参加リーダー:田中雄・太田・畑中

inserted by FC2 system