山田池公園定例探鳥会の報告:平成24年度下半期

平成25年3月10日(日)

天候 曇りのち雨

10名

観察種数:39種

  • 午前中は汗ばむほどの陽気だったが、昼前から天気が急変し、風が強くなり後半には雨も降り出した。
  • そんな中で1羽だけだがヒレンジャクを久しぶりに観察、最後に100羽ほどのマヒワの群も見る事が出来た。
  • 参加リーダー:浅井、伊東、稲森、堤、南、森山(報告)

平成25年2月10日(日)

天候 晴れ

29名

観察種数:50種

  • 池には氷が残る寒い日だったが、風もあまり強くなく穏やかな日差しに恵まれた。
  • ちらほらとほころび始めた梅を眺めながら昼食。
  • いつもと違って後半に盛り上がりがあり、南地区でクイナ、ベニマシコ、ケリ、ビンズイなどを久しぶりに見た後鳥合わせ前にオオタカ、マヒワが出現。
  • 久しぶりに50種を記録する大満足の一日だった。
  • 参加リーダー:浅井、伊東、堤、南、森山(報告)

平成25年1月13日(日)

天候 晴れ|曇り

40名

観察種数:47種

  • 冷え込みは厳しかったが、風も穏やかで午前中は青空が広がった。
  • カモ類9種の他カワセミも何度も見られた。
  • 午前中のハイライトは久しぶりのミヤマホオジロ。
  • 午後からは一部の人が山田池公園初記録のキクイタダキを観察され合計47種と盛りだくさんの一日となった。
  • 参加リーダー:浅井、伊東、堤、南、森山(報告)

平成24年12月9日(日)

天候 晴れ

32名

観察種数:44種

クロスジフユエダシャク ケヒラタアブ ニトベエダシャク
写真はクリックすると拡大してみることができます。(撮影:南さん)
  • 風が強く底冷えのする一日だったが、オシドリ、トモエガモ、ヨシガモなどカモ類10種やここ数年記録の無かったベニマシコなど鳥は賑やかな一日だった。
  • 参加リーダー:浅井、伊東、稲森、堤、南、森山(報告)

平成24年11月11日(日)

天候 雨

観察種数:種

  • 雨天中止。
  • 中止ですが 池周辺を少しだけ見てきました。
  • カモ類が(ざっと見て)マガモ:70、オシドリ:60、カルガモ:30、コガモ:2、(カイツブリ:10)いてました。
  • 空をツグミ120羽の群れも飛びました。冬がやって来ています。
  • 参加リーダー:浅井さん・稲森さん・南さん・ 堤 美佐子(報告)

平成24年10月14日(日)

天候 晴れ

23名

観察種数:34種

  • 過ごしやすい季節になってきた。
  • 渡り途中のキビタキ、エゾビタキなどの他、夏鳥のコシアカツバメ、冬鳥のシメ10羽も上空を通過していった。
  • 先月に較べカラ類などの個体数も多く、楽しい探鳥かとなった。
  • 参加リーダー:浅井、伊東、堤、森山(報告)
inserted by FC2 system