大泉緑地定例探鳥会の報告:平成29年(2017年)度

2017/6/11(日)/天候:曇り/参加者30名/観察種数23種/鳥合わせ

写真は酒井リーダーが撮影

 

コメント

梅雨入り後の探鳥会。曇り空の下、総勢30名で実施。

集合場所の大泉池でアオサギが営巣中(雛3羽)。カイツブリ、コサギ、カワウ。オオバン。ハスが繁茂し、観察しづらくなってきた。

水流では、スズメ、コゲラ、シジュウカラ。親鳥に連れられた幼鳥が餌取りの特訓中。

頭泉池では、カワウ、カイツブリ、カルガモ。オオタカ、トビが飛翔。先月観察したアオサギ雛は親と変わらない大きさに成長したが、まだ親の給餌を受けている。

別の巣に新たに2羽の雛。園外の田圃にコチドリ、セッカ。

北風が吹き、この時期にしては涼しい1日だった。

 

参加リーダー:西村、芝池、若林、藤村、酒井、岩井(報告)

2017/5/14(日)/天候:晴/参加者73名/観察種数25種/鳥合わせ

写真は上段:天野さん、下段:酒井リーダーが撮影

 

コメント

今日は、バードウィーク全国一斉探鳥会。

晴天の下、高校生以下3名、大学生8名、探鳥会が初めての一般参加者19名を含む総勢73名で探鳥会を実施。

集合場所の大泉池では、抱卵中のカイツブリを間近で観察。カルガモ、アオサギ、カワウ、オオバン1羽。

水流では、スズメ、ムクドリ、シジュウカラ、コゲラ。加呂登池手前の林でキビタキ、ヤマガラ。

頭泉池では、ゴイサギ、カルガモ、ツバメ。アオサギの巣に2羽の雛。カワウの雛は成鳥と変わらないほど大きく育った。モズが雛に給餌。上空を数羽のイワツバメ。

観察種は25種と少なかったが、留鳥の子育ての様子をじっくり観察できた。

*参加者の方が撮影した写真により、イワツバメ1種を追加しました。

 

参加リーダー:西村、若林、藤村、山田、酒井、岩井(報告)

2017/4/9(日)/天候:曇/参加者23名/観察種数41種/鳥合わせ

写真は全て酒井リーダーが撮影

 

コメント

前日からの雨は集合時間には嘘のように止み、時折日も射す中、総勢23名で探鳥会を実施。

集合場所の大泉池では、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、カイツブリ、アオサギ、カワウ。

水流では、地面で採餌するアトリ、シメ、ドングリをほおばるアオバト(♂2羽、♀2羽)。アオジ、シロハラが囀る。繁殖羽のコサギ。

羊広場横の林でコサメビタキ、シジュウカラ、コゲラ。大芝生にはツグミ、シロハラ、アカハラ、カワラヒワ。加呂登池でツバメ、エナガ。

大芝生南側の林で、ヤマガラ、シメ、イカル。センダイムシクイの姿・囀りを堪能。頭泉池手前の林では、地面で採餌するクロツグミ。

イカル、シメ。カキツバタ園でツグミ、アオジ。

頭泉池では、営巣中のカワウの雛。アオサギが抱卵中。コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ダイサギ、バン、オオバン。

残念ながら、情報のあったオオルリ、キビタキに出会うことはできなかったが、満開の桜を楽しみ、合計41種を確認。

 

参加リーダー:西村、芝池、若林、藤村、山田、酒井、岩井(報告)

inserted by FC2 system