箕面公園定例探鳥会の報告:平成27年度下半期

平成28年3月13日(日)

天候:晴/曇

15名

観察種数:39種

  • いつものところでクロジを観察。
  • 好天下、クロジが飛び交う中、ソウシチョウウも交じり、楽しく観察できた。
  • 珍しく、クロジが木の枝にじーっと留まっており、プロミナでじっくりと観察が出来た。
  • 春なのでろうか、アオジまでは樹の幹で洞を突っつく姿が長く観察できた。
  • 終わってみれば37種+外来種2種を確認でき、充実した探鳥会だった。
  •  
  • 参加リーダー:佐藤、清原、中塚(忠)、中塚(美)、東森、御旅屋

平成28年2月14日(日)

天候:曇/晴

10名

観察種数:38種

  • 早朝の雨もやみ、出発時には青空も見えた。
  • 駅前でイソヒヨドリ2羽(♂)の姿が見えた。空には猛禽類やイカルの群れが飛び交った。
  • 谷間にはアトリの群れが水浴びをしている姿が観察された。
  • 終わってみれば37+1種を確認し、充実した探鳥会であった。
  •  
  • 参加リーダー:佐藤、中塚(忠)、中塚(美)、東森、御旅屋

平成28年1月10日(日)

天候:晴

21名

観察種数:39種

  • 一の橋上でクロジを探す。
  • 数羽の動きがあるもなかなか姿をとらえられなかったが、オスとメスを確認。
  • 桜広場展望台でヒメアマツバメとイワツバメが飛び交う群れを確認。
  • 一時、時間を忘れ観察。この時期にイワツバメの確認は珍しい。
  • 近くでサンショウクイ(リュウキュウ)の鳴き声と姿を確認。イワツバメといい、季節外れの確認に戸惑う。
  • この冬の温暖化が理由か?カラスザンショウの樹にアオゲラ、シロハラ、ルリビタキ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、シメが代わる代わる実を食べに現れる。
  • 野鳥のレストランのようだ。終わってみれば37種と外来種2種の合計39種を確認し、先月に続き「大豊作」の探鳥会でした。
  • 参加リーダー:佐藤、清原、東森、御旅屋

平成27年12月13日(日)

天候:晴/曇

16名

観察種数:34種

  • 開始早々、40羽以上のイカルの群に迎えられ、ウグイス・クロジ・ルリビタキに出会う。
  • いくつもの混群とキクイタダキを何度も見ながら進み、昼食。
  • 食事中も、ウソ・マヒワが飛び、今日は小鳥が多いと痛感する。
  • ルリビタキやシロハラなどの採餌風景を観察していると、美しいアオゲラ♂も登場。
  • 一同興奮するも、直後に、本日3度目のアオバトの群が飛ぶ。
  • シメとカワセミをバックに鳥合わせに入ろうとすると、オシドリ♀が飛んできて着水。
  • 出現鳥のほとんどを全員が見ることができた。大豊作の一日だった。
  • 参加リーダー:佐藤、清原、中塚(忠)、中塚(美)

平成27年11月8日(日)

天候:雨

-名

観察種数:-種

  • 雨天のため中止。
  • 参加リーダー:-

平成27年10月11日(日)

天候:曇

13名

観察種数:30種

  • 朝方の雨もあり、13人での出発。
  • なかなか鳥に会えなかったがシイの樹にエナガ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラの混群やエナガの群に出会った。
  • シイの樹に群がる小さい虫を採餌している様子。遠くのクマノミズキにコサメビタキ、キビタキ、オオルリを確認。
  • 空にはツバメ、コシアカツバメと久しぶりにヒメアマツバメが観られた。
  • 又、ヤマガラが盛んにエゴノキの実を加えてはどこかえ飛び去って行っていく行動がよく見られた。
  • 今日は鳥の数も多く満足できた探鳥会であった。
  • 参加リーダー:佐藤、清原、中塚(忠)、中塚(美)、御旅屋
inserted by FC2 system