「錦織公園」定例探鳥会のお誘い

大阪府営錦織(にしこおり)公園は、羽曳野丘陵の南端にあり、丘陵の地形がそのまま生かされた公園です。
森林や草地、せせらぎや溜め池など、「里山」の環境が豊かに残されており、数多くの生き物が生息しています。
公園内で身近な鳥が繁殖しているほか、その鳥たちを狙う猛禽類もよく姿を見せます。

錦織公園定例探鳥会(10月)のお誘い 印刷用

10月のこの時期、錦織公園には冬鳥たちが早くも顔を見せ始めます。

昨年はオシドリ・コガモ・ジョウビタキなどの冬鳥が早々に観察されました。

また、公園のあちらこちらでキビタキ・コサメビタキ・オオルリなどの秋の渡り鳥たちを観察でき、メジロ・シジュウカラ・エナガ・などの留鳥を含めて36種を観察しました。

先月は250羽以上のタカの渡りを観察出来ましたが、今月はどんな鳥と出会えるでしょうか。

10月の第四日曜日、しばしの涼を求めて、錦織公園にぜひおいで下さい。ご参加お待ちいたしております。

「錦織公園」
定例探鳥会(第4日曜)

担当ボランティア

担当:
錦織公園定例探鳥会リーダー 一同

2017年度案内

2016年度案内

探鳥会報告・記録

inserted by FC2 system