「錦織公園」定例探鳥会のお誘い

大阪府営錦織(にしこおり)公園は、羽曳野丘陵の南端にあり、丘陵の地形がそのまま生かされた公園です。
森林や草地、せせらぎや溜め池など、「里山」の環境が豊かに残されており、数多くの生き物が生息しています。
公園内で身近な鳥が繁殖しているほか、その鳥たちを狙う猛禽類もよく姿を見せます。

錦織公園定例探鳥会(4月)のお誘い 印刷用

若葉の季節になると、ほとんどの冬鳥たちは北へ帰りますが、まだ名残を惜しむかのように公園内で餌をさがす冬鳥の姿を見かけることもあります。

昨年はシロハラ、アカハラ、ツグミ、アオジ、を観察する事が出来ました。

地面から這い出てくる虫や若葉を食べる虫たちの数が日ごとに増え、繁殖シーズンを前にそれを餌とする夏鳥たちも公園を訪れ始めます。

例年この時期にはキビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、コサメビタキも期待できます。

あちらこちらで鳥たちの恋の歌が聞こえるこの時期、耳を澄まして鳥たちの歌を聴きましょう。

鳥たちに会いにぜひ錦織公園においでください。ご参加お待ちいたしております。

◎ 解散は14時半頃の予定ですのでお弁当をご用意下さい。

「錦織公園」
定例探鳥会(第4日曜)

担当ボランティア

担当:
錦織公園定例探鳥会リーダー 一同

2017年度案内

2016年度案内

探鳥会報告・記録

inserted by FC2 system