石川定例探鳥会のお誘い

大阪府南部の金剛・和泉山脈を源とする石川沿いを、河内長野駅前から近鉄河内長野線汐ノ宮駅までの約2kmをブラブラと下るコースです。

川くだりをするわけではありません!種類は多くはありませんが、山野の鳥、水辺の鳥を約30種前後を観察できます。

タイミングが良ければ春や秋のタカ渡りも観察することができます。

コース:河川敷・距離:約2km・高低差:ほぼ平坦・トイレ:あり・弁当:不要

写真はクリックすると拡大して見ることができます。

石川:冬バージョン案内

タカの渡りの季節も終わり本格的な冬鳥の季節となりました。

カモ類はやや少ないですがコガモ、キンクロハジロ、オカヨシガモ等を毎年観察しています。

河原ではイカルチドリ・クサシギ・イソシギや隣接する農耕地ではタシギも良く観察出来ます。

この時期はイカルやカシラダカも期待できます。猛禽類ではノスリ、オオタカ、ハイタカが良く飛んでくれます。

コースは比較的平坦ですし、午前中(12時半頃)で終わります。集合場所は南海電車・近鉄電車河内長野駅の直ぐ近くですので、気軽に参加していただけるのではないかと思います。

皆様の参加をお待ちしています

石川定例探鳥会リーダー 一同

「石川」定例探鳥会
(第3日曜)

当面の探鳥会予定

11月19日(日)、12月17日(日)、1月21日(日)

コース:河川沿い

高低差:ほとんど平坦・トイレ:あり・弁当:不要

探鳥会報告・記録

2017年度案内

2016年度案内

2015年度案内

2014年度案内

inserted by FC2 system p