淀川定例探鳥会のお誘い

淀川の探鳥コース

淀川は 宇治川、木津川、桂川の三川が合流した川で大阪市内を通り大阪湾に注ぎます。

1400万人の人々が淀川の水で命をつないでいます。

地下鉄天六駅から毛馬の淀川大堰にでます。ここより上流の城北公園へ向かうースと、下流部の中津方面へ向かうコーカがあります。

この他シギチドリの季節は長柄橋を渡り対岸の右岸へ、柴島干潟から十三干潟に向かうコースがあります。

コース:河川敷・高低差:ほとんど平坦・トイレ:あり・弁当:不要

カルガモ

セッカ

オオヨシキリ

写真はクリックすると拡大して見ることができます。

淀川定例探鳥会(6月)のお誘い 印刷用

6月になりますと平地では観られる野鳥の種類が少なくなりますが、この春に巣立った幼鳥を目にする事が多くなります。

主にスズメ・ムクドリなど普段観られる種ですが、成鳥との外見の違いやどんな行動をしているか観察しましょう。

淀川の河岸を移動していますとセッカやオオヨシキリの囀る声が聞こえてきます。

特にオオヨシキリはアシの先に止まり赤い口を開きながら囀っていて、来月初め頃まで観られます。

※探鳥コースには、日蔭や給水できる場所がほぼ有りません。気温が上がる時期ですので暑さ対策を準備をお願いします。

ほぼ平坦な道を歩き、午前中で終了する探鳥会です。初心者でも安心して参加できますので、皆様のご参加をお待ちしています。

淀川定例探鳥会リーダー 一同

毛馬の淀川大堰 (淀川にも堰があります。)

淀川定例探鳥会
(第3土曜)

探鳥会報告・記録

2016年度案内(WEBサイト)

2016年度案内(WEBサイト)

2015年度案内(WEBサイト)

2017年度案内(印刷用)

2016年度案内(印刷用)

2015年度案内(印刷用)

inserted by FC2 system p