大泉緑地定例探鳥会のお誘い

このページの写真はクリックすると拡大して見ることができます。

 

大泉緑地は大阪府4大緑地の一つで、堺市北区にあります。約200種32万本もの樹木が植えられており、市街地の緑のオアシスです。

3つの池と水流、丘陵、落葉樹林など、変化に富んだ地形は鳥たちの絶好の棲家・休息地となっています。

定例探鳥会では、公園を1周しながら、水辺の野鳥・森林性の野鳥を探します。

カワセミや、冬季にはオオタカを間近で見ることができるかもしれません。

6月の定例探鳥会のご案内

 

夏至も近づき青葉が濃い緑の大泉では、鳥の親子を多く見ることができます。

林の中では、シジュウカラやメジロ、コゲラ等の親子を探すのも楽しいものです。

ハシブトガラスやハシボソガラスも幼鳥が巣立つ時期です。巣の中で赤い口を開けている幼鳥も観察できます。

しかしあまり巣に近づくと親鳥が巣を守るため襲ってきますので、危険です。注意して下さい!

 

大泉池では、内陸では珍しいコアジサシ(リトルターン)のダイビングも見ることができます。

頭泉池では、アオサギやダイサギ、ゴイサギ等のサギ達の幼鳥やカルガモの親子が一列に並んで泳ぐ姿が観察できるでしょう。またカイツブリが幼鳥に餌を与えるのを見れるかも知れません。

 

昨年は23種と、鳥種は少ないですが、鳥達の子育て教室を観察するには丁度良い時期です。

 

探鳥コースは比較的平坦ですし、都市公園ですのでトイレの心配も有りません。

バードウォッチングが初めての方も安心です。是非、参加ください。

 

大泉緑地定例探鳥会リーダー一同

当面の探鳥会の日程

当面の探鳥会予定:6月9日(日)、7月14日(日)

コース:都市公園

高低差:ほとんど平坦・トイレ:あり・弁当:要

大泉緑地定例探鳥会
(第2日曜)

探鳥会報告・記録

2019年度案内

2018年度案内

inserted by FC2 system