鉢ヶ峯定例探鳥会のお誘い

探鳥地の概要

鉢ヶ峯は堺市の南部丘陵地にあり、里山的景観が見られる所です。農耕地や集落、雑木林やため池・小河川などからなり、野鳥を始め昆虫や野草など四季折々の自然が観察でき、楽しめます。集合場所付近には7世紀中頃創建の法道寺があり、多宝塔と食堂は重要文化財に指定されています。

鉢ヶ峯定例探鳥会案内(2018年1月・2月・3月) 印刷用

田んぼ跡ではホオジロやカワラヒワなどの群れが落ち穂を拾い、ケリが翼の白黒のコントラストも鮮やかに飛び立ちます。

上空ではハイタカやノスリが旋回し、葉を落とした広葉樹の森では、ルリビタキやベニマシコなどカラフルな冬鳥に出会えるのもこの季節です。

鉢ヶ峯
定例探鳥会(第1日曜)

当面の予定

1月7日(日)
2月4日(日)
3月4日(日)

鉢ヶ峯定例探鳥会リーダー 一同

過去の案内(pdf)

探鳥会報告・記録

inserted by FC2 system