「箕面公園」定例探鳥会のお誘い

箕面の大滝

箕面のオオルリ

箕面のサル親子

箕面公園定例探鳥会の特徴

古くから滝、紅葉や猿で有名な観光地です。しかし、生態系も豊かで、昆虫やシダ類が豊富な場所です。

春にはモミジの新緑、山桜やエドヒガン桜が、秋にはモミジの紅葉が映えます。

一方、野鳥は駅から徒歩約10分で、運が良ければ、夏はオオルリ、キビタキの姿が、冬はクロジやアオジの姿が見られる、足場の良い探鳥地です。

コースは公園内とは言いながら急坂もあり、ちょっとした山登り探鳥会気分です。

都市公園とは違ったワイルドな探鳥が出来ます。(時期によって箕面ダムまで足を延ばします。)

途中の聖天展望台は秋のタカの渡りの観測ポイントです。

観察できる野鳥(姿や鳴き声) PDF版はこちら

留鳥:シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラ、アオゲラ、キセキレイ、カワガラス、ウグイス等

夏鳥:オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、ヤブサメ、サンコウチョウ等

冬鳥:ルリビタキ、ジョウビタキ、クロジ、アオジ、シロハラ、ツグミ、ウソ、シメ、ベニマシコ等

渡り:サシバ、ハチクマ、コサメビタキ、コマドリ等

探鳥ルートの図

箕面公園定例探鳥会
原則、毎月第二日曜日

集合場所の写真

担当ボランティア

担当:
佐藤雅史、清原、御旅屋、
中塚(忠)、中塚(美)、東森

探鳥会報告

2017年度開催予定

  • 2017/4/9
  • 2017/5/14
  • 2017/6/11
  • 2017/7/9
  • 2017/8/(休み)
  • 2017/9/10
  • 2017/10/8
  • 2017/11/12
  • 2017/12/10
  • 2018/1/14
  • 2018/2/11
  • 2018/3/11
inserted by FC2 system