植物観察会 2018年9月27日(木)

関西大学の巨樹/関大博物館見学

2017年に吹田市内で幹周り2m以上の大木を調査し、1709本確認した。関西大学には大木より太い、環境省が巨樹と称している3m以上の樹が多いので、これらの木々を観察します。
その後、関大博物館で高松塚古墳壁画再現展示などを観たあと、関大生が利用している学生食堂で昼食、学生になった気分を体験します。

(注)1.関西大学にある木のほとんどがクスノキなので、鳥はほとんど出ません。鳥を見たい方の期待には沿えませんので悪しからず。    2.カラー資料を作ります。資料の過不足を無くしたいので、参加ご希望の方は平宛に連絡くださるよう、お願いします。

追加情報です。

今週末9月22日(土)、23日(日)の両日、万博公園お祭り広場で大阪府主催の「おおさか都市緑化フェア2018 in万博」 が開催され、吹田野鳥の会とすいた市民環境会議が、同じブース(テント)にいます。

野鳥の会からは、万博公園でキジがいなくなったのは?など、万博公園の鳥の変化や、有賀憲介氏の写真、環境会議からは、関西大学だけでなく吹田市内全域での大木状況、1997年、2007年、2017年と3回の大木調査結果を報告展示します。

万博公園の野鳥観察に来られた場合など、立ち寄ってくださるようお待ちしています。

開催要領

inserted by FC2 system inserted by FC2 system