植物観察会の報告:平成29年(2017年)度

2017/4/5(水)/大阪市大私市植物園/天候:晴/参加者22名/観察種数24種/鳥合わせ

今日一番見たかったカタクリが満開で全員集合写真、桜もイトザクラ(シダレザクラ)が満開近しなど、春の花の季節を満喫することができた。

植物園ができて60年経過し、植えられクスノキやセコイアが環境省の巨樹レベル(幹周3m)に達していることの確認や、化石の木として有名なメタセコイアの日本に初めて導入された木の観察、更に桜山では植栽された50種以上、約300本のサクラが記載されたマップを見ながらの自由散策など、多方面から植物を楽しんでもらうことができた。

鳥はあまり見ていないが、カタクリを見ている時にソウシチョウの群が出て全員でゆっくり観察、24種の鳥を確認した。

現地配布資料

参加リーダー:平

inserted by FC2 system inserted by FC2 system