一般探鳥会の報告:平成29年(2017年)度

2017/4/1(土)/飛鳥・キトラ/高松塚/天候:雨/曇り/晴/参加者36名/観察種数43種/鳥合わせ

~飛鳥・キトラ/高松塚探鳥会に参加して~ 報告:髙井 久雄 さん

小雨模様の中、36名が参加してスタートした「飛鳥・キトラ/高松塚探鳥会」、まずは壺阪山駅から歩を進めるとニュウナイスズメの大群から始まり、田んぼでは早くもキジのオスが姿を見せます。

イソヒヨドリ、モズ、ホオジロ、ダイサギ、アオサギ、ヒバリ、ツバメ、ツグミ、シジュウカラ、ジョウビタキなどがキトラ古墳への道すがら次々に現れ、大空には2羽のオオタカが舞っています。

 キトラ古墳近くでシメ、カワラヒワ、カシラダカ、ビンズイなどを観察していると、そこになんと美しいオオルリの姿が!!4月1日に姿を見せるのは珍しい、と上村リーダーも驚きます。

オオルリは20分以上も我々の前に姿を見せ続けてくれ、一同大満足でした。

 その後は天候も回復する中、高松塚古墳近くでキジやイカルなどを観察し、飛鳥駅近くの田んぼでは抱卵しているケリも見ることができました。

春を迎えた飛鳥の里の風景も楽しみながら43種の鳥を観察でき、参加者大満足の探鳥会でした。

現地配布資料

参加リーダー:藤村はるえ、鵜瀬麻弥、鵜瀬由美、上村 賢

inserted by FC2 system inserted by FC2 system