バーディ+一般(事前申込み)

飛鳥/甘樫丘|モズ・ノスリ
11月23日(金・祝)のご案内

奈良県明日香村は『古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法(古都保存法)』により「歴史的風土保存区域(明日香地区)」に指定され『明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法(明日香法)』により、宅地開発等に厳しい規制の網が敷かれ、歴史的風土の保存とともに豊かな里山の自然景観が保全されています。

甘樫丘(あまがしのおか)は、国営飛鳥歴史公園の一角を占めており、古くは蘇我蝦夷・入鹿(そがのえみし・いるか)親子の邸宅があったといわれている丘陵です。頂上展望台からは、藤原京跡や大和三山が一望できます。麓には飛鳥川が流れ、付近には農耕地・植林地・雑木林が点在しており、いわゆる「里山」が豊かに残されており、野鳥たちにとっても、生息場所としての好条件がそろっています。

今回のバーディは、農耕地では、モズやホオジロ、ニュウナイスズメなどを中心に観察します。途中の石川池・和田池には、もうカモのなかまが帰ってきているでしょう。甘樫丘の林では、既に到着している冬鳥たち、とくにツグミのなかまの識別に挑戦しましょう。ノスリやチョウゲンボウなど、猛禽類に出会えるかもしれません。

* 詳しい参加要項は、お申込みの方にファクシミリ・電子メールで送信します。必ず期限までにお申込みください。

印刷用資料

<国営飛鳥歴史公園のURL> https://www.asuka-park.go.jp/

雨天の場合

小雨決行ですが、荒天の場合は、橿原市昆虫館(入館料:大人 510円、高校・大学生 410円、4歳~中学生 100円)に行く先を変更します。

* 午前7時現在で判断いたします。担当の上村までお問合せください。

* 集合時刻・場所は同じとし、解散を午後2時15分、橿原市昆虫館とします。

* 橿原神宮前駅から大和八木駅は近鉄(大人 210円、小人 110円)で、大和八木駅~昆虫館往復は、橿原市コミュニティバス(往復:大人 340円、小人 180円)を利用します。

* 荒天の場合、集合場所から橿原市昆虫館までの交通費および入館料等、各自でご負担ください。

inserted by FC2 system