平城宮跡/ツバメのねぐら 8月11日(金・祝):天候/晴れ:参加者/57名:観察種/21種:鳥合せ

報告:~バーディ平城宮跡ツバメのねぐらに参加して~出口さん一家

たくさんのツバメが見れて嬉しかったです。また来年も行きたいです。 出口実くん(4歳)

ツバメのねぐら観察に行って、たくさんのツバメを見ることができて嬉しかったです。たくさんツバメがいたのでみんな寝れるのかなと心配になったけれど、みんな寝れてすごいなと思いました。また来年もツバメのねぐら観察に行きたいです。 出口陽生(はるき)くん(小1)

昨年初めて舟渡池でのツバメのねぐら観察に参加し、今年も参加させていただきました。夕暮れの中、ツバメが飛んでいる様子は圧巻でした。 出口お父さん

今年も親子で楽しみにしていました。ねぐらまでの道中でも鳥、昆虫、植物のことを色々と教えていただき、楽しい発見がいっぱいでした。夏の夕暮れの中、たくさんのツバメが飛び回る光景に感動しました。また来年もこの景色を観に行きたいねと子どもたちと話しています。 出口お母さん

参加リーダー:福嵜隆司、駒田峰子、上村 賢

写真はクリックすると拡大して見れます:撮影:出口さん、杉本さん

現地配布資料

男里川/水辺の生き物/カニのなかまを調べよう! 7月17日(月・祝):天候/曇り:参加者/19名:観察種/19種:鳥合せ

報告:~7月17日の参加しました、~岡漕人(こぎと)くん (小6)

鳥で一番面白かったのは、ウミネコの鳴き声です。本当に猫でした。声の高い猫でした。

またあの小さな干潟に何種類ものカニがいるのに驚きました。誰もハクセンシオマネキを捕まえられなかったので、僕はなんとかつかまえようとしたけれど、警戒心が強くて、足音や気配ですぐ穴の中に潜ってしまいます。けれど、最後に、女の子がコップを貸してくれて、お姉さんが巣穴を塞いでくれて、僕はシオマネキを追い込みました。宝を手に入れたような気持ちでした。

みなさんがいつもスコープで鳥を見せてくれて、僕はますます鳥が好きになりました。これからもっと鳥のことを知ってその良さをまた人に伝えたいです。

参加リーダー:中野勝弥、北野谷義廣、中田 亘、坪内晴美、福嵜隆司、駒田峰子、上村 賢

写真はクリックすると拡大して見れます:撮影:中田さん、駒田さん

現地配布資料

金剛山カッコウのなかま 6月4日(日):天候/晴:参加者/25名:観察種/35種:鳥合せ

報告:~6月4日の金剛山バーディーに参加しました、山口です。~
報告:山口昌彦(息子:昌之)さん

大変、楽しい観察会でした。皆様のお心使いとサポートに感謝とお礼の気持ちで一杯です。

私は4月頃から子供ともども野鳥に興味が出て、今回初めて観察会に参加させていただきましたが、こんなに楽しい趣味ができたことを大変嬉しく思っています。

最近、野鳥の観察を始めたことを期に望遠のカメラを購入しましたので、下手な写真と思うのですが、自分では心に残る観察会で、初めて「なかなかかわいい写真がとれた」と思いましたので僭越ですが写真をお送りします。

昨日、今日と息子と観察会の話で大盛り上がりです。会の皆様方にお礼を申し上げます。

ご紹介いただきました、曾爾高原の泊まりの観察会にも、ぜひ参加したいと思っていますのでよろしくお願い申し上げます。     

参加リーダー:福嵜隆司、駒田峰子、浅野宏幸、泉谷一弘、上村 賢

写真はクリックすると拡大して見れます:撮影:浅野さん・山口さん・阿部さん

現地配布資料

海老江干潟 春の渡りのシギ・チドリ 5月6日(土):天候/曇り・雨:参加者/30名:観察種/28種:鳥合せ

報告:~バーディ 海老江干潟に参加して~
報告:落合恭也くん(中2)

久しぶりの探鳥会で、鳥の名前を忘れていました。これからもっと積極的に参加して行こうと思います。

ダイサギの目の横の青っぽいのが綺麗で、見ることができてよかったです。阪神電車の鉄橋にチョウゲンボウの巣があって、感動しました。 岩の上には動かないカルガモがいました。オオヨシキリがたくさんいて、赤い口の中を見ることができました。中でもチュウシャクシギが目の前を飛んで、とてもうれしかったです。

母が大好きなコアジサシが、餌をくわえたまま飛んでいました。 鳥合わせで気づいたことは、7年前は飛んでいなかったツバメが飛んでいたことです。

報告:洗 洋子さん(千葉県柏市から参加、恭也くんの伯母)

 野鳥の会の皆さんは、みなさん親切。大きな望遠鏡を覗かせていただいて、よく見えたました。鳥って実は苦手なんだけど、また参加してもいいかなーなんて思っています。

コアジサシの名前だけ覚えました。コアジサシの写真をもらって帰りました。

参加リーダー:福嵜隆司、駒田峰子、上村 賢

写真はクリックすると拡大して見れます:撮影:駒田さん

現地配布資料

大泉緑地 春の渡りの小鳥 4月29日(土・祝):天候/晴:参加者/28名:観察種/37種:鳥合せ

報告:井谷恭子さん

先日は大泉緑地のバーディ探鳥会に親子で参加させていただきありがとうございました。私(娘)は探鳥歴2年ほど、母は初心者です。

 緑葉が生い茂るこの季節、個人で探鳥に行ってもなかなか鳥に出会えないことも多く、リーダーの案内のおかげで貴重な鳥に出会うことができました。

ヒーツーキーと鳴いているのがエゾムシクイだということを初めて知りましたし、ヒナが観察できたアオサギの巣も自分では探せなかったと思いますし、キビタキを間近で見るのも初めてでした。

 とくにキビタキは、リーダーが「参加者みんなが観れるように」と、木立の中を大捜索してくださったのが印象的でした。

おかげさまで初心者の母も楽しめたようでしたので、また親子で参加させていただきたいと思います。(仕事の休みが平日なので、なかなか参加できないのが悩みの種ですが・・・)

 最後に案内してくださったボランティアの皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。

参加リーダー:西村英夫、岩井 智、福嵜隆司、上村 賢

写真はクリックすると拡大して見れます:撮影:杉本さん、今井さん

現地配布資料

inserted by FC2 system