はじめての鳥見たい(隊)!
in 大阪城公園/平成31年1月6日

はじめての鳥見たい(隊)!ってどんなん?

秋から冬はバードウォッチングを始めるのによい季節です。水辺にはカモやカモメの仲間が増え、木々の落ちた林では、冬の小鳥が見つけ やすくなります。日本野鳥の会では、これからバードウォッチングを始めよう方を対象にしたイベントを開催します。
バードウォッチングを通して、身近な野鳥や自然に親しみ、大切に思う思う方たちを増やしていきたいと考えています。
イベントでは、野鳥に詳しいリーダーが、野鳥の名前はもちろん、バードウォッチングの楽しさ、見つけ方のコツなどを丁寧にお伝えします。

* 集合の際、6~10名のグループを編成し、リーダー2名が担当、双眼鏡の使い方から、鳥の見つけ方、その鳥の特徴や見分けのポイントなど、詳しくご説明いたします。

また望遠鏡も使って鳥たちの姿をアップでご覧いただきます。リーダーには、なんでもお気軽にお尋ねください。

大阪のシンボル大阪城の北外濠・内濠に集まるカモのなかまの識別に挑戦します。カワセミが現れるかも・・・

どんな鳥が見れるのでしょう?

見られる野鳥:ホシハジロ・キンクロハジロ・ハシビロガモなどのカモのなかま

公益財団法人日本野鳥の会について

「野鳥も人も地球の仲間」を合言葉に、野鳥や自然の素晴らしさを伝えながら、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現を目指し活動を続けている自然保護団体です。野鳥保護区を拡大し、シマフクロウやタンチョウなどの絶滅危惧種の保護活動を行うほか、野鳥や自然の楽しみ方や知識を普及するため、イベントの企画や出版物などの発行を行っています。会員・サポーター数は約5 万人で、野鳥や自然を大切に思う方ならどなたでも会員になれます。
【代表者】会長 柳生 博、【創立】1934(昭和9)年3 月11 日
【URL】http://www.wbsj.org

大阪城公園公園マップ(クリックすると大きな地図が見れます。

大阪城公園公園園内地図

-

【参加要項:印刷用】

 
inserted by FC2 system