はじめての鳥見たい(隊)!ツバメのねぐら観察
in 平城宮跡/平成30年8月18日(土・夕刻)

ツバメ-成鳥

ツバメ-幼鳥

ツバメのねぐらマップ

はじめての鳥見たい(隊)!
<あなたも、きみも、今日からバードウォッチャー>

日本野鳥の会大阪支部では、野鳥観察が初めての方や初心者の方々向けのイベントを2018年8月18日(土・夕刻)に開催いたします。ぜひご参加ください。

皆さんは、子育てを終えたツバメたちは、夏の間、どこで眠っているのか、ご存じですか? 今回のイベントでは、奈良市とその周辺で活動している4万羽を超えるツバメがねぐらを構える平城宮跡で、日が暮れると集結してくる無数のツバメが乱舞するようすを観察しましょう!

経験豊かなリーダーがご案内いたしますので、初めての方でも安心です。また、双眼鏡をお持ちでない方には、無料で貸し出しいたします。

* 集合時に双眼鏡の使い方から詳しくご説明いたします。観察のときは、望遠鏡も使って鳥たちの姿をアップでご覧いただきます。リーダーには、なんでもお気軽にお尋ねください。

動画(こんな感じです。)

ご参加くださった方には、もれなく「ツバメのねぐらマップ」をプレゼント!

どんな鳥が見れるのでしょう?

見られる野鳥:ツバメのねぐら入り、アオサギ・コサギ・カルガモなどの水辺の鳥、セッカ・オオヨシキリなどの草原の鳥

公益財団法人日本野鳥の会について

「野鳥も人も地球の仲間」を合言葉に、野鳥や自然の素晴らしさを伝えながら、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現を目指し活動を続けている自然保護団体です。野鳥保護区を拡大し、シマフクロウやタンチョウなどの絶滅危惧種の保護活動を行うほか、野鳥や自然の楽しみ方や知識を普及するため、イベントの企画や出版物などの発行を行っています。会員・サポーター数は約5 万人で、野鳥や自然を大切に思う方ならどなたでも会員になれます。
【代表者】会長 柳生 博、【創立】1934(昭和9)年3 月11 日
【URL】http://www.wbsj.org

チェックポイント

申し込み専用フォーム

【参加要項】

inserted by FC2 system inserted by FC2 system