『はじめての鳥見たい(隊)』 in 歴史散策と野鳥 2017年1月29日(日) 

はじめての鳥見たい(隊)! 歴史散策と野鳥 in 産湯稲荷神社(真田抜穴跡)〜天王寺公園(茶臼山)

おかげさまで満員御礼!受付を終了しました。

  • 日本野鳥の会大阪支部では、野鳥観察が初めての方や初心者の方々向けのイベントを2017年1月29日(日)に開催いたします。ぜひご参加ください。

    今回のイベントでは、真田の抜穴跡といわれる井戸がある産湯稲荷(うぶゆいなり)神社を訪ねたあと、高津宮(こうづぐう)と生國魂(いくくにたま)神社に立ち寄り、大坂夏の陣で真田信繁(幸村)が戦死した跡が残る安居(やすい)神社、冬の陣で徳川家康が、夏の陣で真田信繁が布陣、激戦の跡が残る茶臼(ちゃうす)山をたどります。

  • 野鳥に詳しいリーダーが、野鳥の名前はもちろん、バードウォッチングの楽しさ、見つけ方のコツなどを丁寧にお伝えしますので、初めての方でも安心です。また、双眼鏡をお持ちでない方には、無料で貸し出しいたします。
  • 見どころ:ツグミやシロハラ、ジョウビタキなど、冬の渡りの小鳥たちのほか、茶臼山の麓にある河底池では、カワセミやカモのなかまなどを観察します。
  • * 集合の際、6〜10名のグループを編成し、リーダー2名が担当、双眼鏡の使い方から、鳥の見つけ方、その鳥の特徴や見分けのポイントなど、詳しくご説明いたします。また望遠鏡も使って鳥たちの姿をアップでご覧いただきます。リーダーには、なんでもお気軽にお尋ねください。
【開催場所】
産湯稲荷神社(真田抜穴跡)〜天王寺公園(茶臼山) (大阪市中央区〜天王寺区)
【開催日】
2017年1月29日(日)  *小雨決行
【主催】
日本野鳥の会大阪支部、公益財団法人日本野鳥の会
【参加申込み】
★要事前申込みが必要です。定員30名)
【申込み方法】
申込みを締切りました。
【締切り】
2017年1月24日(火)
※申込みを締切りました。。
※お申し込みくださった方は、このページの「参加要項・印刷用」ボタンを押し、ダウンロードしてください。参加要項には、集合・解散時刻、集合場所の地図、雨天中止/小雨決行の判断の時刻と基準、当日の連絡先などを記載していますので、ご確認ください。
【参加費】
100円(高校生以下は無料とします)
【集合】

午前9時  上本町ハイハイタウン1階北側野外ステージ『ハイハイアリーナ』前

【交通】

※大阪市営地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」下車徒歩約7分
または、近鉄奈良線・大阪線・難波線「上本町駅」下車徒歩約3分

【解散】

正午ごろ  天王寺公園・茶臼山
* 解散後は、天王寺動物園や大阪市立美術館などの観覧をお楽しみください。

【持ち物】
水筒・雨具・防寒具・手袋・名札・筆記用具
双眼鏡をお持ちでない方には無料で貸し出しいたします。
【担当】
日本野鳥の会大阪支部 企画グループ リーダー

お問合せ:日本野鳥の会大阪支部事務所

電話(火・金):06−6766−0055
(午前10時〜午後6時)

ファクシミリ: 06−6766−0056

参加申込専用フォーム

参加される方は下記の参加要項印刷用を各自印刷してご持参ください。

参加要項・印刷用
inserted by FC2 system